食品・飲料

雪国の大地が育んだ 古代米

販売価格
325円(税込み)

数量

-
+
メーカー
高橋弘務
便種
宅急便
雪国の大地が育んだ古代米 炊くと淡い赤紫色
古くからお祝い事につかわれてきた おめでたいお米

古代米。稲の原種で、昔は神様への供物とされていて、お祝い事につかわれてきました。
おはぎの原型は、この古代米だったとも言われています。

一見、黒く見える古代米ですが、白米と炊くと淡い赤紫色に。
おにぎりや、のり巻きにすると、お弁当がかわいらしくなります。

また、白米に比べて堅めなので、プチプチとした食感を愉しむことができます。

栄養価も高く、黒く見えるのは「アントシアニン」という成分だそう。
古くは中国の宮廷では、その栄養価の高さから、薬膳料理として食べられたといいます。
楊貴妃も食べていたとか・・・

おすすめは、白米 1合:古代米 大さじ1杯 ほど。
通常より気持ち多めのお水で炊くといいかもしれません。

古代米をたくさん入れると、濃い赤紫色になるので、
お好みの加減を見つけてみてください。

商品詳細

□内容量:古代米(150gまたは300g)/常温

□原材料:古代米玄米(岩手県西和賀町産)

□注意事項:
・高温多湿・直射日光を避けて保存してください。
・使用原料に伴うアレルギー体質の方はご注意ください。

□発送につきまして:
・こちらは【常温】での発送です。ただし、冷蔵商品との同梱は可能です。その場合は、まとめて【冷蔵(クール価格)】で発送致しますのでご了承くださいませ。(ただし、常温品は商品により固くなる場合がございます。別送をご希望の場合は、お手数ですが別々にご注文ください。)

・西和賀町の商品は、各事業者さまが少人数で一つ一つ丁寧につくられています。そのため、注文いただいてから発送まで、10日ほどかかる可能性がございます。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

2020年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2020年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • オンラインショップ定休日