お菓子・わらびもち

お菓子処たかはし 手練り 西わらび餅(プレミアム)【西蕨粉100%使用】

販売価格
1,080円(税込み)
メーカー
お菓子処たかはし
便種
宅急便冷凍
「お菓子処たかはし」の高橋忍さんのわらび餅へのこだわり。それは「手練り」でつくること。

大きな銅製のボウルに、大きなヘラ。水と蕨粉とを合わせ、火にかけかき混ぜるてゆくと、ねばり気が出てきます。そして、大きくヘラを持ち上げて、さらにわらび餅にコシを加えていきます。

「手練りへのこだわりは?」と聞くと、「手がちょうどいい塩梅を知っている。」と忍さん。噛むと、やわらかいけれどほどよく弾力があるわらび餅。手練りだからこそだせる食感です。

まんまるの雫のようなわらび餅。忍さんが形をつくり、奥さんの久美子さんが箱に詰めていきます。その作業をしながら、たのしげにテンポよく話すご夫婦。

お店にいらした際は、ぜひ声をかけてみてください。

商品詳細

□内容量:6個入(西蕨粉100%使用)/冷凍

□賞味期限:
解凍後は賞味期限に関わらず、当日中にお召し上がりください。

□原材料:
砂糖、澱粉、本わらび粉(西和賀町産)、水あめ、きなこ(大豆を含む)、トレハロース

□注意事項:
・常温で解凍してお召し上がりください。本わらび粉の特性上、冷蔵庫の温度帯は食感が著しく損なわれますので、解凍後は冷蔵庫へは入れないでください。

□発送につきまして:
・こちらは【冷凍】での発送です。常温・冷蔵商品との同梱は対応致しかねますのでご了承くださいませ。

・西和賀町の商品は、各事業者さまが少人数で一つ一つ丁寧につくられています。そのため、注文いただいてから発送まで、10日ほどかかる可能性がございます。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。


<『西蕨粉』とは?>
蕨粉は古より、山菜のわらびの根に含まれるデンプンを精製してつくられていました。
しかし、根の重量の数パーセントしかとれないため、現在は一般的に他の作物のデンプンを用いることが多くなりました。

西和賀町の名産「西わらび」。
100kgのわらびの根から5kgしかとれない、大変稀少な「西蕨粉」。
わらび同様、わらび粉も「アク」が少ないのが特徴です。

町内のお菓子屋さんが「西蕨粉」を使って、
西和賀町を盛り上げるために、わらび餅をつくっています。

2020年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2020年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • オンラインショップ定休日