お菓子・わらびもち

雪国のだんご屋団平 極 西わらび餅

販売価格
1,520円(税込み)
メーカー
団平
便種
宅急便冷凍
「雪国のだんご屋 団平」の高橋雅樹さんは機械名人。工場では、お団子やおはぎ等の和菓子をつくっています。

機械のかたわら、工場併設の「わらび餅かふぇ 団平」では、お客さんの注文に合わせて、西蕨粉100%のわらび餅を手練りでつくる。いい塩梅で、わらび餅を冷やすことでコシがでて、口にいれると、ぷるぷるのわらび餅がいっぱい広がる。

ホタル博士でもある雅樹さん。西和賀町内にホタルを増やそうと取り組んでいらっしゃる。

ホタルの話も、わらび餅の話も、両方ふたつへの想いをとても感じます。
「わらび餅かふぇ 団平」にいらした際は、ぜひわらび餅とホタルの話を聞いてみてください。

想いのつまったわらび餅を、ぜひ。

#団平 #わらび餅 

商品詳細

□内容量:12個入(抹茶・きなこ 各6個)/冷凍

□賞味期限:
製造日より3か月(解凍後は当日中にお召し上がりください)

□原材料:
砂糖、本わらび澱粉、トレハロース、きな粉、抹茶

□注意事項:
・ー18℃で保存してください。

□発送につきまして:
・こちらは【冷凍】での発送です。常温・冷蔵商品との同梱は対応致しかねますのでご了承くださいませ。

・西和賀町の商品は、各事業者さまが少人数で一つ一つ丁寧につくられています。そのため、注文いただいてから発送まで、10日ほどかかる可能性がございます。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。


<『西蕨粉』とは?>
蕨粉は古より、山菜のわらびの根に含まれるデンプンを精製してつくられていました。
しかし、根の重量の数パーセントしかとれないため、現在は一般的に他の作物のデンプンを用いることが多くなりました。

西和賀町の名産「西わらび」。
100kgのわらびの根から5kgしかとれない、大変稀少な「西蕨粉」。
わらび同様、わらび粉も「アク」が少ないのが特徴です。

町内のお菓子屋さんが「西蕨粉」を使って、
西和賀町を盛り上げるために、わらび餅をつくっています。

2020年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2020年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • オンラインショップ定休日